今回は、施工工事を一括で掲載いたします。

国重要文化財 立木観音堂 福島県河沼郡会津坂下町
1986年(S61)、2014年(H26)恵隆寺観音堂保存修理工事
会津三十三観音堂三十一番札所で恵隆寺観音堂とも言われる。本建築物は、鎌倉時代の様式を
今に残し1617年に再建したと伝えられている。

国重要文化財 奥之院弁天堂 福島県河沼郡柳津町
1977年(S52)、1993年(H5)、2015年(H27)
奥之院弁天堂保存修理工事
室町時代に建てられた禅宗様式の建築物。堂内に安置されている弁財天は、芸能・延寿・如災の
御利益があるとして厚く信仰されている。

国重要文化財 熊野神社長床 福島県喜多方市
1982年(S57)、2013年(H25)熊野神社長床保存修理工事
平安期にまで遡る古い建築物で、藤原時代の寝殿造りに影響を受けている。44本の太い柱が特徴。

名勝会津松平氏庭園御茶屋屋敷 福島県会津若松市(御薬園)
1997年(H9)名勝会津松平氏庭園御茶屋屋敷屋根葺替工事
元禄9年(1969)に建てられ質素を旨とした会津藩主の意図を物語る造りである。戊辰戦争では
明治政府軍(官軍)の傷病者診断所となり戦火を免れることができた。

国重要文化財 福生寺 福島県大沼郡会津美里町
1999年(H11)福生寺観音堂保存修理工事
会津三十三観音二十六番札所で巡礼するのは女性のみと言われています。また、運慶作
(鎌倉初期)の像が安置されています。

国重要文化財 冬木沢八葉寺 福島県会津若松市
1996年(H8)八葉寺観音堂保存修理工事
会津高野山として古くから信仰を集めてきた。起源は古く964年に
踊念仏の租と言われる空也上人開基の寺。

弊社では、文化財工事のほかに住宅建築、リフォーム、外構工事等様々な
工種を扱っております。お気軽にご相談ください。

◇お問い合わせ先

◆文化財工事紹介